22日 5月 2019
6月にせまった千葉県合唱祭。今日はそれにむけての練習。昨年できたばかりの「合唱団愛の風」。週に一回、水曜日の午後という時間帯に集まっただけの団体ではあるが、一年目から市川市合唱祭、お母さんコーラス大会にも参加してきた。凖コンクールという修羅場を潜ってきたことだけあって、団員たちの意識は強く、和気あいあいとした中にも、毎回しっかりと力もつけつつある事を実感している。今日は来年5月に場所がとれた第一回の定期演奏会に向けての楽しいステージに向けての曲も練習し、益々充実の傾向にある🎵
21日 5月 2019
今日の葛飾はブラームス。といっても、葛飾区に関わらせていただいて、まる2…年たったわけだが、一向に合唱の輪が広がる気配がない。落葉松の小林先生方が頑張っておられた葛飾区。このままではいけないと。絶対に何か隠されている。それを、見極めなければと、思う。本当にいい人たちだ、と私は思う🎵
20日 5月 2019
今日は古巣の市川五中にうかがう。新入部員が入らなかったと聞いていたので何かあるなとは思ったが、行ってみて部員たちは一生懸命にやっていた。一人一人が好感を持てる生徒たちばかりであった。勧誘のときに吹奏楽をやっていた子供たちがたくさん来たとのこと。それが、問題。みんな楽器があるとか風評被害で去っていったとのこと。それを聞いてなぜか納得。同じ音楽系の部活なのでそれをとがめても仕方がない。合唱部は大変だとか、やめとけとか言っているやからがいるのだろう。それも充分に経験してきた。でも、それは部員の姿勢や顧問の姿勢でこれからいくらでもよくなる。大事なことは、楽しく音楽をする事🎵前を向くこと🎵そうしている団体は必ず人数もいつか増えてくるもの。そのムードはポップスでも発声でも何でもできることを知ろう‼️これから月に2回は行って一緒に音楽を楽しめることを本当に嬉しく思う。
19日 5月 2019
日曜日は「こだま」の月に一度のパート別練習。今日は女声、男声に別れての練習でした。女声は音が変わるごとにしっかりと首の後ろと声帯の引っ張りを確認してから音にすることの大切さを感じます。教え子の菊池さんに来てもらって同性の立場から教えてもらいました。男声はやっと3曲の音がとれ始めました。もちろんこれからですが。
18日 5月 2019
今日は、市川第二中学校合唱部へおじゃました。新年度初めての新入生とのご対面。去年の成果もあって多くの新入部員を迎え、新たにスタートしていた。発声練習は昨年のを継続。校舎に入るとしっかりした鳴らしの発声が聴こえてきた。純正調を伴った発声を指導。移動音階で練習を指示することによりハーモニーがすべてに明確になる。次回までの宿題も指示して終了。
17日 5月 2019
市川男声合唱団の練習はクレーとCOLORS。これは定演にむけてだが、県の合唱祭にむけてCOLORSの暗譜が課題。ビートに合わせて歌えない(//∇//)。これは大変だと少し青くなる。でも、救われたのが、団員のあんちょこ。写真のような暗譜の努力をしている団員がいる🎵感動です✨
16日 5月 2019
今日は放送大学合唱サークルの選曲会議。次回第二回定期演奏会に向けてのステージ構成と選曲。年齢が高い分普通の演奏会より選曲などにも配慮が必要かもしれない。この団では、毎回愛唱歌集から練習後に愛唱歌を歌っていくことに決まり、それも何とか形にしていくのもよいかもしれない。会場とのキャッチボールをどう作るかだろう🎵
16日 5月 2019
放送大学の本部の先生方の合唱団も教え始めて一年間。水曜日の短い時間帯だが、最近では月に一回、ロング練習として夜2時間の練習をしている。もちろん、頭もよく、音感もある先生方なのだが、何せ練習時間が少ない。年に数回の飲み会や発表する場はあるのだが、この度初めての演奏会をしてみようということになった。本部の文京校舎の職員と合同でやる話で進んではいるものの、会場がまだ取れていない。人数は少なくて大丈夫なので、お茶の水~幕張のあいだで気のきいたところを探している。11月30日(土)とだけは決まっている🎵 『愛の風』は合唱祭にむけてシャッフルで練習をしてみた。あらためてわかったことだが、シャッフルの場合は自分がしっかり音がとれていないとつられてしまう。つられるということば事態が懐かしい事ではあるが、まさにそこからなんだなぁ。あらためて基礎力の育成をしっかりしよう。そのうちにできてくるだろう✨
15日 5月 2019
今日のこだまは教え子の菊池さんを同行させ、ボイトレを強化。特に女声の声は同性同士の方がわかりやすい時もある。最初に男声・女声一緒に行った後、純正調の音律練習。その後ブラームスに入った。ブラームスは、バランスを明確にするためにあえてアクセントの語調の後抜く練習をおこなってみた。そうすることにより明確にパートの受け渡しができる。
12日 5月 2019
放送大学も新しいメンバーそして、新しい役員が決まって一生懸命に模索する日々。役員としての確認や、リーダーとしての客年もまさにこれから。いつもながらとはいえ、中学生とは訳がちがう。しかしながら、大人としての実社会でのキャリアがあるだけでも全然違う。練習後の運営委員会では、合宿の話なども出て、楽しいこと満載でした。部活でもなんでもそうですが、楽しくなきゃ❤️ 頑張ろうと思った一日でした✨

さらに表示する