21日 7月 2019
朝の4時過ぎに家を車で出て、一日の講習会。午前中は発声の講習。各自由曲の指導。午後は一斉に課題曲の指導。長野はよく響くホールを持っているようで、今日も練習場はとても残響がよった。しかし、声帯機構に関してはまだまだで、まず、声が変わった🎵そして、たまに共鳴がずれるが、基本的に美しい🎵...
20日 7月 2019
熱いなか汗でびっしょりになりながらもS中学校の課題曲と童画。35名にしぼってのNHK練習。細かい所を結構じっくりと練習できた。毎回発声がよくなってきているのが嬉しい✨だんごにならなくなってきていることが素晴らしい🎵午後はM小学校。発声練習の重要性は大きい。毎回30分はおこなってもらいたい所。音程感覚(音律)やハーモニー感覚は発声から(正確には声帯機構と共鳴の工夫)できてくるものなのだから🎵ぶつぶつ切れないようにレガートで✨これからが頑張りどころだ。夜は新生ノアの練習。定期演奏会以来メッチャ上手になっている。福栄中の卒業生が入団してくれてのも大きい🎵これからが楽しみな新生ノア✨💌
19日 7月 2019
予選前の最後の練習とっあって、今日は実際に指揮者の先生に振ってもらいながらの指導。課題曲はなかなかの仕上がり。自由曲は混声なので課題曲は女声(男声はファルセット)。その方が確かにあらが出ない。低い男声の声は今度の課題曲では混声の場合必須。だとすれば女声でしっかり仕上げたほうが良いという発想だ。よく考えているのがわかる演奏になった。自由曲の勝負です🎵しっかりと想いを伝えてほしい✨
19日 7月 2019
一ヶ月ぶりにIG中の練習へ。来週NHK予選が始まるというのに緊張感がない。ある意味この学校は努力で頭角を現してきた学校なのに、それがなくなるといいところがない。確かに新一年生が入らなかったのは本当に痛いが、なぜ入らなかったのか、そこから先の前に進む想いが一番大切なはずなのに。石橋を二度叩いて渡れと私の父の口ぐせだったが、コンクールに出る以上は勝利を呼び込んだり、発展していくベクトルが大事なのではないか。そんなことを考えさせられた。
17日 7月 2019
放唱会は11月の演奏会に向けての練習。フィンランディア、唱歌の四季、花は咲く。短い時間でどんどん歌っていく方法。先生方なので音取りは早い✨あとはやはり発声の問題が残る。ロング練習の時しかじっくり発声はできないので集中して行いたい。ちりも積もれば山となる。...
16日 7月 2019
葛飾こだまに行く前にM中の練習を見に。来週のコンクール予選に向けてラスト2になる。驚くことに男声が増え、そしてまたその男声が上手になっている。たぶん自分達で教えあっているか、女声が教えているのだろう。人数の確保さえもこのご時世で難しいのに本当によくやっている✨応援したくなる🎵合唱もだいぶうまくなっていた。これからは指揮者との合わせやコンタクトが必須となる。この時期、先生方は本当に忙しい。少しの時間でも合わせるといった熱い気持ちが結果に結び付くだろう✨ こだまのプーランクは、バランスが悪いなか、練習で和音と発声を結びつけハーモニーを攻めていったらとてもよくなった。また、プーランクのおもしろさを再確認した。プーランクの作品ができる喜びを感じてほしい💌
15日 7月 2019
午前中は昨日に続きS中学校の練習へ。三善先生の五つの童画は何と言っても名曲。どの曲をとってもやりがいは抜群だし、やってもやっても奥が深く、そして美しい🎵以前は中学生が?という声もあったが、この頃は全くそれを感じさせないレペルまで到達してきている。高田敏子先生の童画の詞も大変愛に溢れていて、どの年代にでも通用する。この曲をまたやりたい✨と思わせる演奏になりつつある✨ 市川男声の強化練習は都合4…時間。久しぶりの強化練習で、団員たちは満足そう🎵心の四季はまた精度が上がる。三善作品はまだまだだが、斬新的なある意味フランスをも思わせるようなクレーの色彩感が出せてきつつある。何と言ってもこの曲のレべルは半端ない✨よくみんな頑張っているのだが。この頃は、三善の男声合唱もレベルを楽しむまでになりつつある現状を考えれば、よりはまりたいところだ‼️ 昨日の歯の痛みを何とか押しきり(何とか休日診療を探しあて強引に飛び込んで治してもらった)今日もったのは奇跡かも🎵
14日 7月 2019
今年はじめてのS中学校のレッスン。去年からこの団体も発声の基礎ができつつあるので!音の響きがよい。顧問の先生はまだまだだと言ってはいたが、よくここまでたどり着いたものだ(ここは部活でなく選択)。自由曲が最高難度の曲に入るので、曲のもっていきかたを指導する。楽しみな団体のひとつ。
13日 7月 2019
今日は午前、午後と群馬県の2校の合唱を指導。どちらも昨年までいいところにいっていながら金賞をのがした学校。もちろんいいところはたくさんあるのだが。欠点は音律感覚。発声練習で声帯機構と共鳴の関係を実践トレーニング。あとはその継続と時間との関係。コンクールは待ってくれない(((・・;)...
10日 7月 2019
9月22日(日)愛の風は市川の全日警ホールで市川合唱連盟のステージに呼ばれることになりました🎵結成して一年。団員の皆様の団結力の賜物です✨皆様、どうぞ聴きにいらしてくださいまぜ。

さらに表示する