★★活動状況★★

★講習会便り

☆ 京葉男声連合演奏会 11月23日 浦安文化会館

 2年に一度の京葉男声連合の演奏会。男声6団体の単独演奏と180名による合同演奏がいつもメインになる。今年は『土の歌』より『農夫と土』『天地の怒り』『平和の祈り』『大地讃訟』が合同。そして市川男声の単独ステージは『クレーの絵本』三善晃作品。ステージを踏むたびに三善作品はよくなってきた。三善作品の素晴らしいところは何度やってもまた新鮮な気づきご現れるところ。市川男声も死にものぐるいでついてきてくれた。もちろんチャレンジ曲なので大変ではあるが、新しいものが出てくるのがわかる。市川男声にも自分にも。あの年まで合唱を紡いできた方々はドイツロマン派に至る音楽の深さを理解してくださる方もいる。だからこそ三善作品を勉強する意味は次につながるのだ。それを理解してくださるかたが増えたのは素晴らしいことだと思う。

 

☆ 千葉県八千代市 講習会 11月21日(水)

千葉県八千代市の音楽の先生方の講習会でした。いつもの講習も、言葉のディクションに迫ろうとしたときに、人生の音楽的な価値観とどのように結びつけて表現の意欲に還元させていくか。そんな永遠の課題でもある内容のことを実は考えながら先生方に教えていました。だって、中学生たちが私ぐらいになったときまで続けている日本人が何人いるでしょう。それってなにか大事なことがあるような気がしています。それがなんであるか、明日以降も考えていこうと思います✨

☆ 46年ぶりの 都立三鷹高校同期会 11月17日

都立三鷹高校25期同窓会

学年の同窓会。実に42年ぶり。みんな最初は顔と名前が一致せず?だったのがあっという間に当時の三鷹高校の生徒の実態へ✨楽しかった~高校時代。あのとき学んだものは結局熱い想いだったのだと再認識。170名で三鷹高校校歌を指揮させてもらい感無量\(^^)/

☆ 千葉県 山武支部講習会  11月15日(木)

千葉県山武支会の研修会。千葉県には1月に教材研究発表会というものがあり、その練習に呼ばれました。声の出し方や本番に向けての練習のしかたを考えます。曲は『素直なままで』『ぜんぶ』。

☆ 木更津市内音楽会 11月7日 上総アカデミア

 千葉県木更津市の市内音楽会講師。アクアラインができたので自宅から1時間半で木更津上総アカデミアホールについてしまった。朝4:30に出て時間がもったいなかったかも。8時30分から小学校2ブロック中学校1ブロック。そして先生方の研修会。終わってみれば19:30.どの学校も意欲的でとても充実した時間でした。そして素晴らしい合唱。刺激的でした。講評の内容が学校に帰ってからの太田佳子先生の通信に紹介されました。

☆福井合唱講習会 10月27日(土)~28日(日)

 

午前中は福井県の生徒の発声指導。そして、Cantare~歌よ大地に響け~、はじまりを指導。発声指導に約1時間半。脱線はろいろあったが『楽しかった~』とみんな生徒が手をあげてくれたのがすごく嬉しかった。『頑張った自分が好きになれる』それが一番。ごこは、先生方への指導。3時間。指導用のDVDと実践を交えながらの指導。みんなはじめての指導プラス指揮法(合唱版)。基礎はやるがそこから先はあまりなかったようで悪戦苦闘していました。終わった後の炉端のダダミの酢の物とブリの刺身は最高でした。

福井の講習会の様子が新聞に掲載されました✨

来年も行きます🎵

 

福井の講習会二日目は78名の中学生の女声達とのレッスン。昨日に続いて発声に重点を置いての1時30分と曲作り2曲1時間30分。いつもの発声と違い!声帯機構を多く取り入れたレッスンは初めてらしく。素敵な声に。音程が下がる原因のひとつに、声帯を伸ばす音で引っ張っていられないことが原因として考えられる。その対処法としてアインザッツを入れることによってより引っ張るこもができるようになった。わからないようにhを母音の前に淹れて復元力を多用すると音に柔軟性が出て美しいビブラートの効いた復元力のある声になる。

☆ 音楽之友社 編集会議 10月24日

2019年度新・中学校クラス合唱曲集編集会議

 音楽之友社で来年度のクラス合唱曲集の編集会議を行ってきました。22曲の中から来年の曲集に掲載する10曲を選択します。作曲家(作詞家)にとっては命を吹き込んで産まれた曲。どの曲も力作ばかりでした。歌ってくれる中学生たちの事を考えながら討議に討議を重ね選択。来年の3月16日に公開授業の時に曲集として発表されます!

☆ 荒川区諏訪台中学校 合唱コンクール特別審査委員 10月20日

 合唱コンクール特別講師を勤めさせていただきました。20周年の記念合唱コンクール。各学年4クラスずつ。どのクラスもよく声が出ていて差がなく素晴らしかったです✨自分が一位につけたクラスはどこも最優秀にはならなかったことからもその実力の拮抗さは判断できるでしょう✨その後講評とともにポイントレッスン。金魚口と声を吸いならの声帯の引っ張りを教えただけで全然声が変わってしまったのには驚きでした。

 

☆ 旭市立第一中学校 訪問10月18日(木)

 10/18(木)

 千葉県旭市立第一中学校におじゃましての音楽の授業をしてきました。パワーのある生徒達でとても乗りがよく、久しぶりに楽しい音楽の授業をしてきました✨難しいことを言うよりも歌は歌の世界にどっぷりと浸かってしまわせてほうが有効。3年生2クラスの授業でしたが、クラス合唱の音楽の授業ほど緊張するものはない。こちらの生きてきた姿勢からテクニックまで全てをさらけ出さないと子供はついてこないし、失礼にあたる。そんな想いを思い出しました🎵

☆ 野田市小中学校音楽会 10月17日(水)

10/17(水)

今日は野田市文化会館にて朝からずっと市内音楽会の講師。野田市のすごいところは、先生方のやる気。夏にも選抜合唱団を公開のもと指導したが、その指導から自分の学校に戻って今日まで実践してきたことを存分に発揮していただいた気がする。演奏会終了後も、先生方を集め講習をした。うれしかったのはCantare~歌よ大地に響け~の吹奏楽編曲ができていて、選抜合唱団と共に素晴らしい演奏を披露してくださった。発声に関しても「復元力」「アインザッツ」「声帯機構」などまた新たな課題を出して締めくくった。

☆ シルバーコーラスフェスティバル 10月7日(日)

10/7(日)

シルバーコーラスフェスティバル審査

第33回シルバーコーラスフェスティバルの審査講評を素晴らしい浜離宮ホールでさせていただきました。朝から晩まで48団体の熱い演奏です。コンクールと違って本当に年輪を重ねた合唱団の演奏。本当に若い人たちに聴かせたかったです。音楽の深さは、この年齢まで真摯に歌と向き合ったからこそできるもの。聴く方もそれがわかる。勉強になった一日でした✨素晴らしい浜離宮ホールの響きもさることながら、この合唱との向き合いかたは本物。空気が止まる演奏がいくつもありました。感心する合唱はコンクールではいくつかあるでしょうが、心から音楽として感動できる円熟の合唱が聴けたのは本当によかったです✨

☆ 市川市ボイトレ講習会 10月6日(土)

10/6(土)

今日は市川市の合唱研究会主催のボイトレ講習会でした。午前中は小学校。午後は中学校。発声の声帯機構から呼吸、共鳴まで懇切丁寧に教えました。代が変わって新たに活動を始めたわけですが、問題は学校に帰ってからそれをいかに広げられるか。先細りではなく万人のものに広げていける事が一番大事な気がします。

☆葛飾区 合唱講習会 9月22日(土)

9/22(土)

葛飾区合唱講習会

約80名の葛飾区の合唱講習会。曲はカンタータ土の歌。9月22日の今日はその中から『農夫と土』『祖国の土』『大地讚訟』をレッスンしました。声の出し方や練習方法など目から鱗状態とのお褒めの言葉を多くの皆さんから言われてちょっと嬉しいです✨今度は来年2月。残りの曲を歌います🎵6月の区民合唱祭に発表できるといいなあ❤️

★放送大学合唱団 第1回定期演奏会 9/7(金)

9月7日(金)千葉市美浜文化ホール 音楽ホールにおいて、放送大学合唱団は第一回定期演奏会を開催しました。

詳しくは常任指揮合唱団の欄をご覧ください。

☆ 東京都中学校音楽研究会講習会

東京都中学校音楽研究会講習会

 さすがに東京都だけあって100名以上の音楽の先生方が三田中学校にいらっしゃいました。いつものように進んでいますが、私自身東京の先生から学んできたことの方が多いので、実際どうだったか。ただ、スタンスの違いや人の違いが音楽にどれだけ影響するかってことに気付いてほしいと思って講習しました。問題は人なんだ。

☆ 水戸講習会

水戸の講習会

水戸市の夏季研修会。音楽の先生たちを前に合唱指導。先生方がまず音楽をする喜びを感じ伝える意思を持たせることが指導者としての宿命であると思っている。終始和やかにあっという間の研修会であった。語りや脱線がいつになく多かったが、この頃見えないものをつかむ重要性を感じている。

☆ 小田原講習会

小田原の講習会

 6時に家を出て小田原の講習会へ。新宿から小田急線。箱根湯本や温泉の地域の先生方もいてうらやましいかぎりでした。小学校の担任の先生が多く、音楽ということで最初緊張気味であった顔つきもご覧の通り。あっという間の2時間の講習でした。今は市内音楽会がどこの地域でもあるので、声の出し方など(特に小学生のチェンジボイス)参考になったようです。先生方の歌声がまず変わりました。

★混声合唱団こだま 第1回定期演奏会 7/1(日)

7月1日(日)かつしかシンフォニーホール アイリスホールにおいて、混声合唱団こだまは第一回定期演奏会を開催しました。

詳しくは常任指揮合唱団の欄をご覧ください。

★クラス合唱のススメ(兵庫県)

兵庫県の音楽部会の講習会

『クラス合唱のススメ ~「歌い合う喜び」と「本物の合唱」を探し求めて~』

 

「興味関心を持つ」ためのステップ1から、「表現力を高める」というステップ4まで、クラスの状況に応じて行き詰まっている原因を探り、それぞれに対応する改善テクニックを伝授。実用的段階別プログラムで「歌い合う喜び」を分かち合い、「本物の合唱」へと導きます。

★Nコン課題曲講習会(千葉県)

NHK全国学校音楽コンクールの課題曲講習会(千葉県)

 小学校 出発

 中学校 GIFTS

 

発声の仕組みから指導をしました。曲の構成・指揮の仕方を含めとてもよい講習会になりました。

☆ 放送大学面接授業 合唱の楽しみ

放送大学面接授業

 放送大学面接授業の講義の一コマ。最終日のグループによる『表現』冬グループ。

表現の方法は、何をやってもいい。その途端に様々な振りを入れた合唱表現が生まれ、音楽の幅が限りなく広がる。今年も80名の受講生が楽しく授業を受けました。

 

☆ 夏のコンクールに向けてのレッスン

東京の鈴が森中学校。冷房のない中70名以上の中学生が汗だくになっての3時間。予選に不安を持っていたというがなんのなんの。とても上手でした。曲作りを中心に指導しました。成果がでてほしい学校の一つです。

 8月29日東京都Cブロック。激戦区でした。金賞!

 そして東京都大会でも、初の銅賞ゲット!おめでとうございます✨

この夏、本当に素晴らしい業績をたくさん作ってくれました。東京都大会で銀賞。もう一息で全国です。有志合唱。何より、栗山文昭先生が2位をつけてくださったことが素晴らしい。本当に音楽的だったからに違いありません。他の学校は、全部部活で出てくる。三善晃作品であったり、松下耕の新曲であったりと全国に通用する曲が多い中、鈴ヶ森中は初心の歌と二十億光年の孤独。ある意味クラス合唱でもやれる曲でした。それだけでもすごいのに、音楽的な曲作りと発声は、大声大会でなく、表現力のある発声でした。腹筋だけだとあの表現力は出てきません。でも、全国にはもっともっとおもしろく感動的な世界があり、部活でなくてやって来る子がたくさんいます。これからは部活だけでは混声は成り立っていきません。いずれにせよ、学校ぐるみでどう男声を確保するかですね。銀賞本当におめでとうございます🎵素晴らしい。みんなにヨロシク!

千葉県福栄中学校。最近急上昇の合唱部。指導に食いついてくる集中力が半端ない!きっといい演奏するに違いない。全日本に出ないのがとても残念です。いいところまで行くのに。

8月28日千葉県予選2日目。ここも激戦区。金賞!県大会へ!

 そして激戦の千葉県大会。枠は1つ。なんと金賞。県教育長賞。ゲット。おめでとうございます✨関東甲信越がんばって下さい。

関東甲信越大会。初の大宮ソニック。福栄中は演奏的には素晴らしかったと思います。

まだまだやるべきことはたくさんあります。声の魅力。それと音楽が重なったときに押しも押されぬ合唱ができると思います。何はともあれ、いい勉強になりましたね。全国大会金賞の常連校が金賞を取っていきましたが、NHKって結構そういうところがあります。初の場合は断トツでないと。 今度は全日本も出ましょう。

 

群馬県小野小学校。以前付属にいらして3年目のU先生。とても熱心。学校には副顧問があと4人とか。素直でかつ素朴な子供たち。声も急成長。あとは音階黒板によって発声と音程を結び付ければ。今後がとても楽しみな合唱部。8月群馬本選。

結果は銀賞。朝一番の演奏にもかかわらずよく頑張りました✨今後がとても楽しみな合唱団!

以前自分が命をかけて創りあげた合唱部。よく頑張っているのに男声の部員が少ない。助っ人あるいは今後昼休み合唱団を創っていけばいずれまた日の目を見ることだろう。または、同声でカウンターテナーで低声を埋めていけば。全日本では頑張り次第でいい演奏が期待できる。8月28日。なんと激戦区で金賞!県大会へ!

 そして激戦の千葉県大会でみごと銅賞に入りました。ここ数年予選落ちしていた南行徳だけどこんなに頑張れたのは団員たちの思い入れ❗おめでとうございます✨全日本はもっと楽しみです🎵

妙典中学校。今年転任したばかりなのに、めきめきと力をつけてきました。U母音を注意。見る見るうちに声が変わった。

7月27日。千葉県予選金賞で県大会へ!

 そして激戦の千葉県大会で銅賞獲得。午前中のハンデも何のその。今後はもっともっと伸びるてしょう。

Nコン!千葉県予選。市川市教えたすべての学校が本選へ‼️

市川市合唱研究会37年、始まって以来のことだ\(^^)/

市川二中、市川妙典中、市川五中、市川南行徳中、市川福栄中、すべて!

一応合唱研に入っている国府台。以上6校!おめでとうございます!

 

市川2中。とてもいい子たちなので何とかしてあげたいと思って発声指導からおこないました。

8月27日千葉県予選。なんと金賞!県大会へ。2中始まって以来。

市川市立曽谷小学校合唱部

TBS子供音楽コンクールに向けての練習にうかがいました。なんでNHKには出ないの?というぐらい上手で丁寧に演奏していました。私が考えた音階エレベーター発声は効果あった?

NHK千葉県大会の結果。枠は1つ。

市川市立福栄中 金賞。

市川市立第五中 銀賞。

国府台女子中  銀賞。

松戸市立第一中 銀賞。

専修大学松戸中 銀賞。

市川市立南行徳中 銅賞。

市川市立妙典中 銅賞。

佐原市立佐原中 銅賞。

市川市立第二中 奨励賞。

関わった学校の躍進が素晴らしかったです。いい演奏をありがとう。コンクールは一瞬ですけど、努力や仲間と練習のなかで得た生きる力の方が大きいので、本当によくがんばり、素晴らしいものを得たのだと思ってください✨みんな本当におめでとうございます✨

★田中安茂還暦記念演奏会を開催しました 4/8(日)

 4月8日(日)市川市文化会館(大ホール)において田中安茂還暦記念演奏会が開催されました。

 

  市川市立第5中学合唱部ほか南行徳中学校OB、塩浜中学OB、市川男声合唱団、合唱団ノア、混声合唱団こだま、放送大学千葉合唱サークルなど田中先生ご指導の老若男女が集い大合唱をしました。

 

  田中ワールドの合唱音楽を披露した素晴らしい演奏会でした。

 

 たくさんのご支援を感謝します。

 

 アンコール曲「マイウエイ」を全員で歌いました。